オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ピンクのハートのクッション

目の下の黒ずみはくまと呼ばれ、基本的には寝不足が原因で起こることが多いです。
ですが、メラニンが原因で色素沈着してしまい、消えない場合があります。
そういった場合は美容外科での治療が必要です。

一方シミはメラニンによる色素沈着が原因で起こります。
どちらの場合も、加齢により皮下組織が薄くなるため、年とともに皮膚の表面に出やすくなります。
さらに、紫外線に当たることで、よりクマやシミがはっきり出やすくなります。
化粧品などで薄くすることはできるのですが、時間がかかり、個人差があり、中には効果がみられない人もいます。
美容外科ですと、短期間で治すことが可能です。

治療方法

くまやシミは皮膚科で治すこともできますが、美容外科で治すとより専門的な治療を受けることができます。
目の下くまの治療については、弾力やハリがなくなった肌にヒアルロン酸を注入します。
加齢による目の下のたるみやくまの原因となっている余分な脂肪を取り除くためには脂肪を取ったり、切開をしたりして治すことができます。
一方、シミの治療については原因により治療法が様々なのですが、一番の原因として考えられるのが紫外線です。
その場合は、レーザーを照射して治療します。
数回の通院で、薄くなったり、目立たなくなったりします。
同時に、肌全体を若々しく見せるためにトレチノインという皮膚の再生スピードを速める治療を行ったりします。

なりたい自分

普段の生活の中で紫外線をあびたり、食生活も人それぞれ違ったりしますので、同じ年代の人でも老けて見えたり、若く見えたりと人それぞれに老化の進行状況が違っています。
年齢を重ねていき、あらためて鏡の前に立ってみるとシミやくまなどが目立っていると感じる時もあるはずです。
やはり普段の私生活での食の原因や肌のお手入れなどから同年代の人と差がついてしまっているように感じるものです。
まずは自分で気になる肌トラブルの状況を客観的に分析してそれから対応するなどが望ましいです。
例えば現在自分自身で気になるのがシミやそばかすであるのなら、どういった状況になるとそういう状況になるのかとか、それを改善するのにはどうしたことを行えば効果的であるのかを調べるべきです。

BACK TO TOP